2017年10月15日

2017年度県リーグ総括

1勝17敗 ぶっちぎりの最下位で2017年度のリーグが終了しました。
今までアルドールを支えてくれた選手が多く引退(一部移籍)し、最大の懸念事項は試合を無事成立させることができるのか、チームを存続し続けることができるのかということでした。

幸いなことに数多くの新規加入者に参加してもらい、何とかチームとしての体面が保つことが出来ました。
若く経験の少ないチームは勝負どころが分からず、連敗を重ねていきましたが最後まで一生懸命に闘ってくれました。チーム内での個人の技術の差が大きく適切な競争がなかったこと、不慣れなポジションで出場することが多かったことなど選手たちにも消化不良の1年でしたがこの場を借りてお礼を述べたいと思います。

大切なのは今期の敗戦をどう生かし来季につなげるかです。
どのチームと対戦してもそれなりにチャンスは作れるものもフィニッシュの制度は非常に低く、試合を精神的に優位に進めることはありませんでした。得点力が課題なのは明確です。
セットプレーからの失点は実に6割を超えていると思います。集中力の維持と切替の速さを継続していかなければなりません。
DFの位置でつなげることが出来ず相手選手にボールを奪われ、そのまま失点という場面も多くありました。パスを出すタイミングが悪く苦しい状態で頑張ってしまうためミスの確率は高くなります。
もっと自分の状態が良いときにボールを動かしていきましょう。個人的には攻撃時に後ろで頑張ってもいいことがあった気がしません頑張るのは前です。。判断力と危機管理能力のUPで失点を半分以下にすることはできます。

競技スポーツなので勝敗は大事ですが、何よりサッカーを楽しめる環境作りを各自心掛けてください。
一生懸命プレーした結果負けることは恥ではありません。今の自分たちのレベルに合ったステージで伸び伸びとプレーすることも必要かもしれません。
年々落ちていく体力に抗いながらプレーしていく楽しさと苦しさを全員で共有できれば最高です。






posted by ごとう at 04:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: